【部位別及び傷病別から見る】ラグーンの解決事例

 

高次脳機能障害

びまん性脳損傷と頚椎捻挫により高次脳機能障害で7,500万を賠償された事例
脳挫傷による記憶障害,性格変化等の高次脳機能障害につき3級3号,嗅覚脱失につき12級相当の後遺障害を負った被害者について,2500万円の示談提示を,将来介護費等を含め1億円に増額した事例

201403verbody.png  

脳挫傷

死亡事故で、刑事記録をもとに事故態様を明らかするなどして、裁判外で裁判基準の解決が図れ2,950万円を獲得した事例

 

頚椎捻挫(むちうち)

外傷性頚部症候群,外傷性腰部症候群等の傷病で,耳鳴りや手足の痺れの自覚症状が継続している被害者について,他覚的所見が乏しかったにも関わらず,耳鳴りに関して12級相当との判断がなされ賠償金1,000万円を獲得した事例

主婦が側面から衝突され、むちうち症やめまいを負う後遺障害14級相当の事案

外傷性頚部症候群,不安症等の精神症状で14級9号の認定を受けた事例

 

頚椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板症等

男性会社員が追突され頚部及び腰部に遺障害を負った後遺障害併合14級の事案

膝打撲,膝窩部挫創

14級9号を獲得した被害者の正座をしたい希望を優先し治療費を保険会社の打切りより長期で認めさせた事案

 

脛骨高原骨折

駐車場内で車にひかれ、認定前に弁護士が介入し12級13号が認定された事例


大腿骨骨折に伴う膝関節・足関節の機能障害、後十字靭帯損傷、腓骨神経麻痺

看護士が後十字靭帯損傷、腓骨神経麻痺等で併合8級をとり4,000万円の賠償金を得た事例

 

その他の解決事例をこちらでご紹介しております。ラグーンの実績をご確認ください。



ラグーンでは、下関市と宇部市で無料相談会を実施しております!!

ラグーンの事務所(下関市)での交通事故無料相談会



ラグーン集合写真吹き出し.jpgのサムネール画像

 

 次回日程は、
 12月3日(土) 10:00~16:00
   12月17
日(土) 10:00~16:00

 ※事務所(下関市南部町2-7)にて行っております。
 ※ご予約をお願いいたします。 

 ご予約/お問合せ
 
083-234-1436

 

 

ゆめシティ in 下関での無料法律相談会

次回のゆめシティ in 下関の法律無料相談会は、
会場】 ゆめシティ 3F 赤のエスカレーター横特設ブース ※ブース場所変更有り
【日時】 12月25日(日) 10:00~16:00

で開催します!下関市の方のみならず周辺地域の方のご予約も、お待ちしております。


これまでの相談実績はコチラをご覧ください。

 

出張!無料法律相談 in 『ヒストリア宇部

「交通事故が得意な弁護士に相談したいけど、                   
        下関まではなかなか足を運べない。。。(> <)」         
                                                                                 

というお客様のお声にお応えしたく、

ラグーンの交通事故担当弁護士が、出張相談を実施することにいたしました。

                                                                      
★日時★  
   隔月(奇数月)の第3土曜日 / 13時~16時
   次回日程は、平成29年1月21日(土)
 です! 
※要予約

★会場★
   ヒストリア宇部
(旧宇部銀行館) 1F 第2交流室  → 地図
    〒755-0029 山口県宇部市新天町一丁目1番1号 
    ▶宇部市役所の道路向かいです。

     
★ご予約・お問合せ★
   ご相談は、事前のご予約をお願いいたします。
   083-234-1436   担当:末廣・田代  
   お気軽にご連絡ください 
                                                             交通事故サイト用(2016.1.22).pngのサムネール画像 

初回相談料金0円、着手金0円、交通事故のご相談はラグーン若松へ!083-234-1436 年中無休 平日 9時~18時 土・日・祝 10時~16時 WEB相談 お問い合わせはこちら

 

交通事故問題でお悩み方へ

交通事故は、本当に突発的に起こります。

そのため、事故に遭ってしまうと、心の準備もありませんので、「何をどうすればよいか分からない。」という状況に陥りやすいものです。

 

さらに、その後の対応の中でも、「保険会社からの提示額が妥当なのか分からない。」「まだ治療が必要だが保険会社から治療費の打ち切りを告げられた。」「保険会社から自分にも過失があると言われている。」などの不安やお悩みを抱えられるケースが数多くあります。

その他2.jpg

交通事故により、肉体的にも精神的にも大きな負担を負っている被害者にとって、このような状況は、少しでも早く改善されなければなりません。

 

特に、保険会社とのやり取りは、被害者にとって大きな負担となります。また、保険会社は、示談交渉において、賠償金をできるだけ低く抑えようとし、適切な賠償金が支払われないことがあります。


示談の際、保険会社は、ときには不正確な表現を用いるなどして、被害者を丸め込もうとするかもしれません。

被害者の中には、「専門家である保険会社が言うことだから、この金額は妥当なのだろう」と思って、賠償金額に疑問を持たずに、保険会社の提示金額のまま納得される方もいらっしゃいます。そのため、結果的に適切な賠償金が支払われません。

保険会社の被害者に対する賠償金の提示額は、裁判基準からすると、適切でないことが多く、
弁護士が保険会社と交渉することにより、より多くの賠償金を受け取れることが多いのです。

また、交通事故後、保険会社との間でいったん示談をすると、示談書で定められた金額以上の請求権は放棄するとの条項が定められるのが通常です。

そのため、
本来、示談金よりも高額な金額を取得できる場合であっても、一度示談してしまうと、原則として示談金以上の請求はできず、泣き寝入りせざるをえなくなってしまうのです。

この点、弁護士が保険会社と交渉した場合、保険会社に丸め込まれたり、泣き寝入りするリスクはありません。そのため、保険会社が提示していた金額よりも、多くの賠償金を受けることができるようになります。


したがって、交通事故の被害にあった場合は、より適切な賠償金額の獲得するために、まずは弁護士にご相談すること
をお勧めします。

交通事故に遭遇してしまい、賠償請求や示談に関してご不安やご不満がございましたら、お気軽に
弁護士法人ラグーンまでご相談下さい。

初回相談料金0円、着手金0円、交通事故のご相談はラグーン若松へ!083-234-1436 年中無休 平日 9時~18時 土・日・祝 10時~16時 WEB相談 お問い合わせはこちら


当事務所が交通事故の被害者の方から支持される5つの理由

下関をはじめ、多くの交通事故の被害者の方から支持される理由は、大きくわけて以下の5つがあります。

1.保険会社と顧問契約が無い

 

2.症状固定前から後遺障害認定サポート

 

3.完全成功報酬型という明朗会計

 

4.30年の歴史と1.8万件の相談実績

 

5.年中無休・365日体制の徹底サポート

0008.jpgのサムネール画像

 

1.保険会社と顧問契約が無い

私たち弁護士法人ラグーンでは、保険会社との顧問契約をしていません。それは、以下の理由によります。

まず、保険会社が交通事故の賠償の際に、被害者に提示してくる提案が100%被害者のことを考えたものではないと考えているからです。

交通事故の際、保険会社は、裁判基準による適切な賠償金を提示することはほとんどなく、なるべく保険会社の支払いが少なくなるように賠償金の提案を行なってきます。このような対応は、交通事故の専門家である保険会社が行なうことではないと思います。

また、交通事故によって負った怪我の治療のための通院に関しても、当初は治療費を支払いますが、それが長期になると治療の途中であるにもかかわらず、突如として治療費の打ち切りを通知してくることが往々にしてあります。

このことは、被害者が怪我に対する適切な治療を行なっているときでも起きることなのです。このような対応についても、保険会社として行うべき対応ではないと考えられます。


さらに、保険会社と顧問契約を結んでいる場合、その保険会社を相手方とした事故については、受任できなくなるのが通常です。それでは100%被害者のことを考えた事件解決は望めません。

このような理由から、私たちは保険会社と、決然と交渉するため、保険会社との顧問契約を行なっていません。私たちは交通事故の被害者の方が、裁判基準に基づいた適切な賠償金を受け取れるように徹底してサポートさせていただいております。

保険会社の対応に苦慮されて実際に対応した相談実績はコチラ>>

2.症状固定前からの後遺障害認定サポート

弁護士事務所に交通事故のご相談をした際、「症状が固定されてから、またいらっしゃって下さい」というように症状が固定される前の依頼はお断りされる場合があります。

しかし、本当に被害者がサポートを必要としているのは、症状固定前からどのように適切な後遺障害認定を受け、その後の保険会社から適切な賠償金を得ていくかという一貫したサポートのはずです。

私たち弁護士ラグーンでは、症状固定の前後を問わず、交通事故の被害者の方を全面的にサポートしていき、被害者の方が裁判基準による適切な賠償金を得ることができるように対応させていただきます。

地域の医療機関とも連携をして、地元下関市に所在する法律事務所ならでは充実したサポートをさせていただきます。

交通事故事案の解決までの流れはコチラ>>


3.完全成功報酬型という明朗会計

交通事故に遭いお困りになられている方が、高額な着手金を払うことができないといった経済的な理由により、弁護士に依頼する機会を閉ざされてしまうということは、絶対にあってはなりません。

当事務所では、交通事故のご相談に対し、完全成功報酬型という弁護士費用の支払体制で交通事故に遭い、お困りになられている方が、お気軽にご相談にお越し頂けるようにしております。

初回相談料金0円、着手金0円という料金体系で、交通事故の被害者の方のサポートを行なっております。まずはお気軽にご相談下さいませ。


【注意点】
※ ただし、物損事故のみの事案や加害者が任意保険に加入していない事案、弁護士特約がある場合など、事案によっては、着手金0円の事件の対象外となる場合もございますので、まずはお気軽にご相談下さい。

※ 当事務所では、JA共済連と指定弁護士の契約を結んでおりますが、それ以外の全ての保険会社を相手方とすることは全く問題ありません。

詳しい弁護士費用についてはコチラ>>

 

4.30年の歴史と1.8万件の相談実績

当事務所は、地元である下関に開業してから約30年という歴史があり、これまでに合計で18,000件以上のご相談をお聞きしており、ご依頼の総数では10,000件以上の問題を解決してきました。

交通事故の相談や解決業務だけでも1000件以上を扱い、交渉、裁判を通じて被害者の方の問題解決に努力してきていますので、ご安心してご相談ください。

この長年の経験と、数多くの問題の解決の中から培ったノウハウを活かし、現在も地元下関の皆様のお役に立てるように精一杯努めております。

交通事故に遭い、お困りになられている方は、お気軽に弁護士法人ラグーンまでご相談くださいませ。

事務所紹介についてはコチラ>>


5.土日祝日即日対応の徹底サポート

交通事故にはいつ遭遇するか分かりません。しかしながら、弁護士事務所の中には土曜・日曜が定休日という事務所も少なくありません。このような状態では、被害者の方はすぐに弁護士に相談をすることができず、お困りになられてしまう方も多いと思います。

当事務所では、このようにいつ遭遇するか分からない交通事故のご相談に対し、いつでも対応させていただけるようにするために、土日祝日・急なご相談もお受けできる体制も整えております。また、休日に限らず、平日の夜間であっても、事前にご予約をいただければ、ご相談をお受けすることができます。いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳しいお問い合わせの方法についてはコチラ>>

交通事故被害者のための一般知識は、「こちら」をご覧下さい。



弁護士に相談することで賠償金の増額が見込めます!

こんなに違う!賠償金 保険会社は裁判所の基準ではなく、保険会社独自の基準で賠償金を産出し、提案をしてきます。そこで、弁護士は本来受け取るべき裁判所の基準まで、賠償金を上げることができるため、このように大きくことなった結果となります。 詳しくはこちら

交通事故の賠償金は弁護士に相談することで「増額」されるということをご存知ですか? ラグーンは完全成功報酬制だから安心です。 詳しくはこちら

現状を知るあなたの会社
誤解だらけの自己破産事例集誤解だらけの自己破産事例集      

事故発生事故後の対応治療症状固定示談案の提示示談交渉・訴訟解決

 


経営者を最大限守る、破産後の社会復帰

  • 聞いてみたい!お客様の声
  • 失敗しない 事務所の選び方
  • 1人で悩まないで!ご相談の流れ
  • 教えます!ラグーンの実績
  • やっぱり気になる費用について
  • お待ちしてます!アクセス
 

初回相談料金0円、着手金0円、交通事故のご相談はラグーン若松へ!083-234-1436 年中無休 平日 9時~18時 土・日・祝 10時~16時 WEB相談 お問い合わせはこちら

         

ラグーンのCM放映中です!!





◆交通事故担当の仁井弁護士は、声で出演(*^ワ^*)◆




 

事務所所在地 下関について

昭和58年4月、本州最西端の街、山口県下関市に「若松法律事務所」を開設しました。下関は、まことに素晴らしい街です。関門海峡の美しき流れは変わることなく、源平の戦いの時代から明治維新前夜のアメリカ、フランス、イギリス、オランダの四か国と長州との海戦の時代まで、そして、ここ半世紀の平和の時代を通して、下関の象徴として、ときに激しく、ときにゆるやかに流れ続けています。

下関に住まいする人々の人柄の良さ、環境の豊かさ、交通の便、食の豊かさ、風光明美さ、海の幸、山の幸、あらゆる側面において、下関の豊堯は尽きるところがありません。この美しき街・下関で、法律事務所を開設して、30年が経過しようとしています。

下関から眺める景観

下関から眺める景観

下関にある絶景

下関にある絶景

 

 

 


初回相談料金0円、着手金0円、交通事故のご相談はラグーン若松へ!083-234-1436 年中無休 平日 9時~18時 土・日・祝 10時~16時 WEB相談 お問い合わせはこちら