むちうちの解決事例

2018年09月07日

むち打ち損傷で14級認定がされ休業損害も主張どおり認められた事案

被害者の属性 30代 女性 会社員  事故の分類 停車中に対向車両と衝突した事案 傷病名 頚椎捻挫,腰椎捻挫 依頼のきっかけ  事故から2週間が経過した時点で相談に来られました。  休業損害を支払ってもらえないということが主な相談内容でした。 後遺障害等級認定までのサポート  依頼者は首の痛み,腰の痛みが強かったため,... 続きはこちら≫

2018年04月13日

裁判でアルバイトの休業損害が認められ和解となった事例

被害者の属性 60代男性 事故の分類 後続車に追突された。 傷病名 頚椎捻挫   依頼のきっかけ   ご依頼者様は,本件事故直後,相手方加入任意保険会社の担当者に対し,怪我の治療をしたいと伝えたところ,休業補償するから治療に専念するよう言われた。 しかし,ご依頼者様は,アルバイトでも休業補償が支払われるのか不安であった... 続きはこちら≫

2018年03月30日

早期治療費打ち切り後,被害者請求で支払った治療費を回収した事例

被害者の属性 40代 男性 事故の分類 助手席に乗車中,後続車に追突された。 傷病名 頚椎捻挫   依頼のきっかけ  事故から約一週間で,保険会社からの治療費の支払いが打ち切られたことにより,当事務所にお越しになりました。 交渉の経緯  ご依頼を受けた後,すぐに任意保険会社と交渉しましたが,車の傷が軽微だという理由で,... 続きはこちら≫

2018年03月23日

男性の家事従事者としての休業損害を請求し,その後示談した事例

被害者の属性 40代男性 事故の分類 知人の乗車する自動車に乗車中,道路上障害物に衝突をした事案。 傷病名 頚椎症性神経根症腰部捻挫   依頼のきっかけ  事故後,Yさんは事故により仕事を続けることができなくなり退職することとなりました。相手方保険会社から十分な休業損害をうけとることができず,生活に困り相談にいらっしゃ... 続きはこちら≫

2018年02月13日

画像所見が現れていないケースで後遺障害が認定された事例

被害者の属性 60代 女性 事故の分類 信号待ちで停車中,飲酒運転の車に追突された 傷病名 頚椎捻挫及び腰椎捻挫 後遺障害等級 併合14級   依頼のきっかけ  事故が原因で,事故前と同じような仕事ができなくなって,職場でも嫌な顔をされるようになり,精神的に落ち込むようになったため,仕事を続けるべきかどうかご相談に来ら... 続きはこちら≫

2018年01月19日

治療の打ち切りを回避し,医師の協力を得て後遺障害14級の認定がされた事案

被害者の属性 50代 男性 自営業 事故の分類 一時停止していたところ追突される 傷病名 頚椎捻挫 後遺障害等級 14級   依頼のきっかけ  事故から5ヶ月が経過していましたが,治療継続中であったにもかかわらず,保険会社から打ち切りの連絡があったため,対応方法が分からずにご相談に来られました。 後遺障害等級認定までの... 続きはこちら≫

2017年12月22日

治療の打ち切りを回避し,医師の協力を得て14級の認定がされた事案

被害者の属性 50代 男性 自営業 事故の分類 一時停止していたところ追突される 傷病名 頚椎捻挫   依頼のきっかけ  事故から5ヶ月が経過していましたが,治療継続中であったにもかかわらず,保険会社から打ち切りの連絡があったため,対応方法が分からずにご相談に来られました。 後遺障害等級認定までのサポート  依頼者は治... 続きはこちら≫

2017年10月13日

後遺障害認定されなかった負傷部位について異議申立等対応し,その後の交渉で慰謝料が増額された事案

被害者の属性 50代 男性  事故の分類 信号待ち中に追突された事案 負傷部位 頸部、腰部、左手親指 傷病名 頸部捻挫、腰部打撲傷、左第1指CM関節捻挫 後遺障害等級 14級9号   依頼のきっかけ  交通事故に遭った場合には早期に弁護士へ相談した方がよいと聴いていたということで、事故後すぐにご相談に来られました。 交... 続きはこちら≫

2017年09月19日

裁判で整骨院の施術費全額が損害として認定された事案

被害者の属性 20代 女性 正社員 事故の分類 交差点を直進時に加害車両と側面衝突 負傷部位 首 傷病名 頚椎捻挫   依頼のきっかけ  治療が一段落したところで,適切な賠償金額の支払を受けたいと思い,弁護士費用特約にも加入していたことから,ラグーンへ依頼をされました。  交渉・裁判の経緯  依頼者は,仕事の都合で整形... 続きはこちら≫

2017年09月08日

後遺障害なしの示談提示が弁護士介入後の被害者請求によって後遺障害等級併合14級の認定を受けた事案

被害者の属性 30代 男性 会社員 事故の分類 信号待ちで停車中に追突された事案 負傷部位 首,腰 傷病名 頚椎捻挫,腰椎捻挫 後遺障害等級 14級   依頼のきっかけ  事故から8ヶ月経過した時点で,症状が残存しているにもかかわらず,保険会社から残存した症状を考慮していない示談案の提示を受けたため,不安になり相談に来... 続きはこちら≫