肩・鎖骨の後遺障害

2017年09月04日

【後遺障害11級相当】自賠責保険における後遺障害が非該当であったが,訴訟(裁判)で11級相当の後遺障害が認められ,1400万円程度の増額がなされた事案

被害者の属性 40代 男性 事故の分類 自動二輪車にまたがり信号待ちで停車していたところに加害車両に追突された事案(追突事故) 負傷部位 肩 傷病名 左肩関節痛,左拘縮肩,左肩腱板損傷 後遺障害等級 11級相当   依頼のきっかけ  事故後通院をして治療を受けていたJさんは,痛みが全くなくなっていないにもかかわらず,保... 続きはこちら≫

2017年04月06日

自転車乗車中の事故で併合8級の認定を受け,慰謝料の増額も認められた事案

概要   被害者の属性 60代 男性 無職 事故の分類 自転車を運転中に右折進行してきた車と衝突 負傷部位 顔面,肩 傷病名 顔面挫滅創,左肩峰骨折等 後遺障害等級 併合8級 依頼のきっかけ  事故直後の加害者の不誠実な対応に不安と憤りを感じ,ラグーンへ来所されました。というのも,被害者は自転車を青信号に従い進行してい... 続きはこちら≫

2016年06月21日

症状固定前からのサポートで併合11級が認定され、生活保護受給中でも逸失利益が認められた事案

  概要   被害者の属性 40代 男性 無職 事故の分類 バイクを運転中に右方から進行してきた乗用車と衝突 負傷部位 肩、手、顔 傷病名 腱板断裂、頬骨骨折、両側橈骨遠位端骨折 後遺障害等級 併合11級 依頼のきっかけ  症状固定前の段階で,依頼者は加害者側保険会社の担当者の対応に強い不満を感じたため,今後,適切な後... 続きはこちら≫

2014年03月14日

頚椎胸椎捻挫等で14級の自営業男性で症状固定後の治療費が認められた事案

概要     頚椎胸椎捻挫、肩甲帯挫傷で14級が認められた自営業男性が通院治療費のうち、一部は症状固定後の支出であるため、支払いの必要性がないという保険会社の主張に粘り強く交渉し認めさせた事案   被害者の属性 60歳 男性 自営業 事故の分類 運転中、信号で停止中のところ加害者に追突された。 負傷の内容 頚... 続きはこちら≫