新着情報

2021年11月12日

後遺障害の異議申立の手続から介入し、14級9号が認定された事案

被害者の属性 30代 男性・女性(夫婦) 事故の分類 追突 傷病名 頚椎捻挫等  依頼のきっかけ ご夫婦で同乗していたときに追突事故に遭いました。 事故後、首の痛みや手のシビレ等が残っている状態でしたが、後遺障害の認定が非該当とされたため、ご夫婦としては納得ができませんでした。 たまたま知人がラグーンに依頼をしていたこ... 続きはこちら≫

2021年09月21日

3ヶ月で治療費を打ち切られたものの14級の認定を受け、裁判では治療費が全額認められた事案

被害者の属性 20代 女性 事故の分類 追突 傷病名 頚椎捻挫 依頼のきっかけ 「買ったばかりの車両であるにもかかわらず、修理費しか損害として認定されないのはおかしいのではないか」ということでご相談に来られました。 また、同乗されていたご家族も負傷していたため、今後の保険会社との交渉について不安に思うところもありご依頼... 続きはこちら≫

2021年08月18日

保険会社からの過失相殺の主張に対して交渉で無過失の解決ができた事案

被害者の属性 70代 男性 事故の分類 原付バイクで走行中に後方から追突 傷病名 大腿骨骨折  後遺障害 12級 依頼のきっかけ 「兄弟が事故で入院している。こちらの過失を主張されているが、保険会社と対等に話し合いをすることができず、不利になりそうなので交通事故に強い弁護士に相談したい」という問い合わせが最初のきっかけ... 続きはこちら≫

2021年04月23日

Q.保険会社から治療費の打ち切りを言われたらどうしたら良いでしょうか。

A. 対応方法はいくつかありますので、状況に応じて検討することになります。  まずは、任意保険会社に実際に打ち切られてしまう前に、まだ治療が必要である旨の医師の診断書を提出することが考えられます。これによって、治療の対応を継続してくれるケースもあります。   次に、実際に打ち切りにあった場合の対応についてです。   任... 続きはこちら≫

2021年04月23日

Q.後遺障害の慰謝料はどのような基準で決まりますか?

A.認定された後遺障害の等級に応じて支払がなされるのが基本です。 具体的な金額は以下のとおりです(「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準(通称:赤い本)」参照)。弁護士基準・裁判基準と呼ばれる基準です。   第1級 第2級 第3級 第4級 第5級 第6級 第7級 2800万 2370万 1990万 1670万... 続きはこちら≫

2021年04月23日

Q.後遺障害はどのような手続で認定されるのでしょうか。

A.後遺障害の認定を受けるために、まずは病院で後遺障害診断書に後遺症状の内容を記載していただく必要があります。 この後遺障害診断書と経過の診断書等の医療記録一式をもとに、加害者側の自賠責保険が後遺障害の有無と等級を認定することになります。 基本的には書類審査となりますが、傷痕が残ったことによる醜状障害では、その確認のた... 続きはこちら≫

2021年04月23日

Q. 交通事故の治療のために健康保険を使うことはできますか?

A.使うことはできます。ただし、通勤中や業務中の事故であれば、労働災害となりますので、健康保険を使用することはできません。   交通事故の治療については、通常、保険会社が治療費を負担しますので、健康保険を使わない方が一般的です。しかし、交通事故の治療だから健康保険を使うことはできないというルールはありません。... 続きはこちら≫

2021年04月23日

Q. 車が関与した事故であれば自賠責保険から補償を受けられるのでしょうか?

A.自賠責保険から補償を受ける条件はいくつかありますが、その1つとして、事故がその車の「運行によって」生じたといえることが必要となります。 「運行によって」生じたといえる典型的な例は、走行中に追突事故にあった場合です。この場合、加害車両の運行中の事故であることは明らかです。加害車両が走行中の事故であれば、通常は「運行に... 続きはこちら≫

2021年04月14日

Q柔道整復師・整骨院の費用は払ってもらえるんですか?

交通事故で怪我をした場合、病院で医師の治療を受けますよね。ただ、勤務時間との関係で病院に通い難いなどの事情から整骨院に通いたいという方も多いかと思います。 では、整骨院や接骨院にかかった費用は支払ってもらえるのでしょうか?   結論から言いますと、 施術が症状の改善に「必要かつ相当」と認められるときは、支払ってもらえま... 続きはこちら≫

2021年02月15日

一部示談をした後に、異議申立で14級が認定され追加で示談した事案

被害者の属性 60代 男性 事故の分類 原付バイクで走行中に後方から追突 傷病名 腓腹筋(ふくらはぎ)損傷 後遺障害 14級9号 依頼のきっかけ  「従業員が事故にあった。何かサポートはできないか」との社長からの連絡でご相談に来られることになりました。 後遺障害等級認定までのサポート   事故後、相談者は腓腹筋(ふくら... 続きはこちら≫

083-234-1436 受付時間 平日 9:00〜18:00 土日祝 10:00〜17:00
受付時間 平日9:00〜18:00 土日祝10:00〜17:00

0832341436

0934825536