5~8級

2019年07月24日

異議申立によりCRPSで7級の認定を受けた後,裁判で解決した事案

被害者の属性50代 女性事故の分類追突傷病名 CRPS(複合性局所疼痛症候群),TFCC損傷 後遺障害7級 依頼のきっかけ  事故によって仕事を休まざるをえなくなったものの,休業損害が十分に支払われなかったり,治療を受けても症状が改善しなかったりしたことから,今後の補償が不安になりラグーンへ相談に来られました。 後遺障... 続きはこちら≫

2018年01月12日

高次脳機能障害が残存したとして後遺障害5級2号が認定された事例

被害者の属性 男性 会社員 50歳 事故の分類 歩行者に加害車両が衝突した 傷病名 急性硬膜下血腫,外傷性くも膜下血腫,側頭骨骨折急 後遺障害等級 5級2号   依頼のきっかけ  Fさんは,歩行中に自動車に衝突され頭部に外傷を負い,救急搬送された病院で急性硬膜下血腫、外傷性くも膜下血腫等の診断を受けました。事... 続きはこちら≫

2017年04月06日

自転車事故で併合8級の被害者について、虚偽の事故態様を主張した加害者に対し慰謝料の増額が認められるとともに、確定申告をしていない収入についても賠償を受けることができた事案

概要   被害者の属性 60代 男性 無職 事故の分類 自転車を運転中に右折進行してきた車と衝突 負傷部位 顔面,肩 傷病名 顔面挫滅創,左肩峰骨折等 後遺障害等級 併合8級 依頼のきっかけ  事故直後の加害者の不誠実な対応に不安と憤りを感じ,ラグーンへ来所されました。 というのも,被害者は自転車を青信号に従... 続きはこちら≫

2015年03月30日

高次脳機能障害で7級の被害者について,示談交渉により損害賠償額を大幅に増額するとともに,人身傷害保険の保険金も含めて6000万円で解決した事案

概要  高次脳機能障害で7級の被害者について,示談交渉により損害賠償額を大幅に増額するとともに,人身傷害保険の保険金も含めて6000万円で解決した事案   被害者の属性 10代(男性 学生) 事故の分類 道路を自転車で横断中に普通乗用車と衝突 負傷部位 脳,目等 傷病名 頭蓋骨骨折,脳挫傷,眼窩骨折等 後遺障... 続きはこちら≫

2014年06月04日

20代男性がびまん性脳損傷と頚椎捻挫により高次脳機能障害と診断を受け、弁護士が介入し,親族から本人の状況を細かく聞き取るとともに,医師面談,必要書類の準備を実施することで7級4号の認定を受け7,500万を賠償された事例

概要     道路を横断歩行中に普通乗用車と衝突し,高次脳機能障害を負ったものの,後遺障害等級認定サポートにより適切な認定を受け,裁判でも高額の損害が認定された事案 被害者の属性 20代 男性 会社員 事故の分類 横断歩道付近を歩行中に,普通乗用車に衝突された 負傷の内容 びまん性脳損傷,頚椎捻挫... 続きはこちら≫

2014年03月14日

看護士が後十字靭帯損傷、腓骨神経麻痺等で併合8級をとり4,000万円の賠償金を得た事例

概要     看護士が後十字靭帯損傷、腓骨神経麻痺等で併合8級をとり4,000万円の賠償金を得た事例 被害者の属性 看護師 事故の分類 勤務中に自動車の運転をしていたところ、居眠り運転の車と衝突した。 負傷の内容 多発性骨折 負傷部位 足 傷病名 大腿骨骨折に伴う膝関節・足関節の機能障害、後十字靭帯... 続きはこちら≫

083-234-1436 受付時間 平日 9:00〜18:00 土日祝 10:00〜17:00
受付時間 平日9:00〜18:00 土日祝10:00〜17:00

0832341436

0934825536